胸サイズアップブラの効果は?

若い時にはあまり気にならなかったけれど、年齢とともに崩れてきて驚くことが多いバストのサイズや形。よく聞く悩みとしては、バストトップや全体のハリがなくなり、トップからアンダーにかけて下がってきて、「垂れ胸」になるという問題が挙げられます。

 

垂れ乳にならないよう、できる限りの対処をしたいと考えている方、実はバストまわりは夜のケアも重要なんです。具体的には、胸サイズアップブラ(ナイトブラ)の着用で、睡眠中のバストケアができるのです。

 

胸サイズアップブラというとナイトブラはあまり効果に違いはありませんが、前者は胸のサイズアップに着目しているので、寝ている間も胸の形を崩さず、正しい位置にしっかりと固定することができます。

 

夜用のナイトブラにはさまざまな種類が登場しており、胸サイズアップブラと同様に付け心地は非常に良いのですが、胸のサイズをアップさせる機能がついたものとついていないものに分かれていますので、バストアップ効果が期待できるブラを選ぶようにしましょう。

 

胸サイズアップブラは、垂れ乳や離れ乳を防止して、上向きのバストをキープします。筋肉の衰えや経年劣化によって胸のサイズや形は変わってきますが、胸サイズアップブラには筋肉や胸まわりの組織もしっかりと固定するので、普通のブラと変わらず胸に女性ホルモンが行き届きやすい状態をつくります。

 

睡眠中は胸サイズアップのチャンス

一日に6〜8時間程度の睡眠をとっていると、その間に成長ホルモンが分泌され、胸の成長にも少なからず影響を与えています。

 

人間は成長ホルモンの影響によって体をつくりあげていますが、寝ている間もこのホルモンは分泌され続けており、特に午後10時から次の日の2時までは「ゴールデンタイム」とも呼ばれています。

 

ここでしっかりと睡眠を取りつつ、胸サイズアップブラのように、バストへのケアができる下着を身に付けておくと、育乳だけでなく胸の形の崩れすらも改善していくことができます。

 

ナイトブラは、寝ている時から寝返りを打った時、あるいは完全に横向きになってしまった時のバスト部分の肉の動きを抑え、固定する役割があります。肉は受け止める場所がなければどんどん垂れていきますが、胸サイズアップブラならその心配はありません。

 

夜の時間帯にバストとその周辺を正しく補正すれば、日中活発に動いている間も形がキープされやすいと言われています。

 

胸サイズアップブラの正しいつけ方

少し面倒ではありますが、胸サイズアップブラはできれば毎日つけておくことをおすすめします。ナイトブラは寝る時だけですが、胸サイズアップブラは一日を通して誰でも気軽に着用できます。

 

正しい付け方としては、お腹やわき腹まわりのお肉をバストへ持ち上げて入れるようなイメージ。お肉がなければ、ワキから持ってくる感じでもOKです。

 

痛みが出るほど無理をする必要はありませんが、できるだけ継続的に使っていかなければ元に戻ってしまいますから、垂れ乳の改善策は、できるかぎり毎日の積み重ねが重要かもしれません。

関連ページ

プエラリアは飲むタイミングが大切
本当に効くバストアップサプリで胸のサイズアップを実現しましょう。
プエラリアは副作用が怖いって本当なの?
バストアップサプリの成分「プエラリア」、バストアップ、美肌、美髪、更年期障害の緩和など女性にとってうれしい効果があるといわれている反面、」副作用もあるといわれていますが、実際にはどうなのでしょうか。
プエラリアの効果って何?
本当に効くバストアップサプリで胸のサイズアップを実現しましょう。
垂れ胸をサイズアップするには
本当に効くバストアップサプリで胸のサイズアップを実現しましょう。