プエラリアで副作用を起こす原因

女性の憧れのひとつである、豊かなバスト。女性らしい体つきの代名詞とも言える部分ですよね。

 

バストアップに効果のある成分といえば「プエラリア・ミリフィカ」が有名ですが、プエラリアを配合したサプリメントは「バストアップサプリ」として多くの女性に愛用されています。

 

プエラリアは、イソフラボンの40倍もの効果があるとされています。つまり、豆腐や大豆を食べるよりも、プエラリアを摂取する方がはっきりと効果が出るということなのです。

 

しかし、プエラリアサプリの効果を最大限に引き出すためには、摂り方というものが重要です。たくさん摂れば効果があるのかといえばそうではなく、過剰摂取は女性ホルモンのバランスを乱して、体調不良や生理不順といった副作用を起こすリスクがあります。

 

プエラリアは特に女性ホルモンに影響を与える成分なので、たくさん摂りすぎると副作用のリスクを高めます。体質によっても変わりますが、一日の必要摂取量は200mgから400mgと言われており、それ以上を摂取する必要はありません。

 

大体、1日に100mgであれば体調不良を招くおそれはないとされていますので、効果を優先せずホルモンバランスの安定を第一に考えましょう。

 

プエラリアサプリを選ぶときの注意点

プエラリアの効果を最大に引き出すには、製品の選び方にも注意が必要です。

 

製品によっては、不純物やプエラリア以外の成分を多めに配合したものがあります。安価で手に入れやすいのですが、プエラリア以外の成分を摂取することで体調不良を起こしたり、不純物が体内に及ぼす危険もあります。純度の高いプエラリアを、パッケージの記載通りに含有している製品がベストです。

 

海外の製品の中には粗悪品や偽物なども多く、日本国内のサプリメント市場にも数多く出回っています。粗悪品や偽物は期待通りの効果が出ないばかりか、体調不良を招く可能性もあるため、できるだけ安全性の高いプエラリアサプリを選ぶようにしてください。

 

海外製のプエラリアサプリは含有量が多く、日本人の体質には合わない可能性もあります。反対に国産のサプリメントは、日本人の体質や体調に合わせて製造されているため、海外の製品に比べて信頼性があります。

 

以下の特徴をもつサプリメントにも注意が必要です。

  • パッケージが可愛い
  • コラーゲンやプラセンタなどプエラリア以外の成分が配合されている
  • 口コミで効果が高い
  • 広告やCMでよく見かける

実際の効果はもとより、雰囲気や第一印象だけで購入したくなるような工夫が盛り込まれていますので、バストアップ効果とはあまり関係がありません。

 

製品の価格やプエラリアの含有量などは忘れずにチェックしておかなければならないポイントですが、パッケージに細かく成分表示が書かれているかどうか、製造過程が公式サイトに掲載されているかなど、信頼性の高い製品を選ぶようにしましょう。

関連ページ

プエラリアは飲むタイミングが大切
本当に効くバストアップサプリで胸のサイズアップを実現しましょう。